夕方西松屋に買い物をしに行って「この服可愛いね」って話ながらサイズを探していたら隣から「テメェ、うるせーな、いい加減にしろよ。ぶっ殺すぞ」と言う怒鳴り声が聞こえて私はびっくりして固まりました

チラッと横目で見たらお母さんが2歳の男の子に怒ってました

ニュースでも虐待の報道が毎日のように流れていて悲しくなります。

西松屋での出来事で「三つ子の魂百までで子は親の鏡だから親の言動や行動がそのまま子供に影響するから、3歳まではスキンシップと笑顔となるべく綺麗な言葉で穏やかに話した方が良いよ」とお坊さんに言われたのを思い出しました

叩いたり暴言や怒鳴る躾よりも、親が率先してルールマナーを伝えていく方がストレスも少ないような気がします。

心のスペースを広げて余裕を持つ事が大切なので親子ヨガで少しでも子育て中のお母さん達のストレスを軽減出来たらと思います

来週水曜日10:30から北区太平百合が原地区センターで親子ヨガが始まります

子育てには各家庭のルールがあると思います。
私はヨガ哲学を参考に子育てしてます(*^^*)

そして自分が親になって、分かったこと。

声を荒げて子供を叱ったり、叩いたりする躾はあまり善くない。←ヨガ的には否定してはいけないので完全には否定しません(笑)
子供にとっても恐怖心しか残らないので。


子は親の鏡だから子供にやってほしい事は親が率先してやることで子供にも伝わる。

否定的に注意をしないでポジティブに言い方を変える。

子供の立場を理解してギブアンドテイクで接する。

抱っこや頭を撫でたりなどのスキンシップをたくさんする。

と育児アドバイザー資格取得の時の勉強を思いだし実践した4年間(妊娠4ヶ月から耳と脳は発達してます)

チビちゃんは片親で育ってますが今のところ素直にたくましく、そして優しく成長してます(*^^*)